ライン  
  リヒテンシュタイン   
1996年5月
 
 

同僚(スイス人)の案内で(フォードのマスタングでのドライブ)、リヒテンシュタインを通って彼の山小屋へ招待されました。途中で夏だったらスキー場になる小山(といっても2500メートルくらい)に登りました。

リヒテンシュタインへ日帰り敢行しました。
これは途中にあるスキー場のリフトのてっぺんにある展望台です。
もうスキーはできませんでしたが、かなりあちこち雪が残っていました。 

山の向こう側がリヒテンシュタインです。あの間の道路を抜けてきました。
 
別宅へ上っているところ。 

後ろに見えるのがリヒテンシュタインです。  

ボスの別宅(本人は山小屋と言ってます。)です。ほとんど全部手作りだそうです。
毎週末に出かけてきてこつこつ仕上げたもの。
うらやましいのもさることながら、生活に余裕を感じされられました。 勿論この手すりも手作りです。